【鎮座地】 長野県飯山市大字飯山3510
【問い合わせ】 0269ー62ー2571
【参拝受付】9:00〜17:00

HOME

社紋
お知らせ

「七五三詣」のご案内

令和三年9月14日

 


  LinkIcon 詳しくはこちら
令和三年の「七五三詣」を受け付けております。今年もお申し込みの集中を避けるため特に受付期限は設けておりません。当社では原則一組(一家族)ずつの祈祷となります。ご一緒にお子様の健やかな成長をご祈願いたしましょう。

9月の御朱印のご案内

令和三年8月26日

 

 
  LinkIcon 詳しくはこちら
令和三年9月の御朱印のご案内です。ご自身の体調やお住まいの自治体の状況を踏まえ無理のないご参拝をお願い致します。※色・デザインは変更になる場合がございます。

「車の清祓い」のご案内

令和三年5月18日

 


  LinkIcon 詳しくはこちら
新たに購入されたお車やオートバイの交通安全祈願を受け付けております。日常生活やお仕事の大切なパートナーとしてご使用されるお車、無事故でつつがなく過ごせますようご祈願しましょう。

「人形供養」のお願い

令和三年1月1日

 


  LinkIcon 詳しくはこちら
お子様が成長し飾ることのなくなってしまったお人形をお預かりしお焚き上げいたします。大切にしていた人形には魂が宿ります。感謝を込めて供養をいたしましょう。

飯笠山神社について

当地方最古の社である飯笠山神社は応永年間(1394~1427)に源氏の氏神である八幡神が勧請され飯笠山(現在の城址公園)に建立されたと言われています。戦国時代に入り上杉謙信による飯山城築城に際し現在地に移されました。以来飯山城の歴代城主の祈願所となり多くの社領寄進や社殿改修がなされ、氏神として地域の生活と結びつきながら厚い信仰を集めてきました。拝殿内には「飯山七福神」でもある恵比寿大神も祀られており、地域商業の守護神として信仰され始まった「えびす講」は毎年の恒例行事となっています。

社紋
本殿御祭神

誉田別尊
ほんだわけのみこと:応神天皇  
(第十五代天皇)
 
足仲津彦尊
たらしなかつひこのみこと:仲哀天皇
(応神天皇の御父君) 
 
息長帯姫尊
おきながたらしひめのみこと:神功皇后
(応神天皇の御母君)
 
 

社紋
境内社

恵比寿社(西宮神社)
祭神:恵比寿大神/大国主命/事代主命
恵比寿社

 
 
 
商売繁盛・五穀豊穣の神。大正12年(1923)当時の神主・小川吉文により兵庫県西宮神社より勧請しました。以来、飯山で「えびす講」が始まり、現在でも毎年11月3日の恒例行事として多くの市民に親しまれています。
 

薬師社
祭神:少彦名神(医療、招福、豊作の神)
薬師社
猿田彦社/稲荷社(合祀
祭神:猿田彦命(交通安全の神)/倉稲魂命(稲の神)
猿田彦社
天王社(飯栄社)
祭神:素盞嗚尊 すさのおのみこと (伝染病予防の神)
天王社
中嶋稲荷社
祭神:倉稲魂尊 うかのみたまのみこと (稲の神)
中嶋稲荷社

社紋
年中行事

令和三年 年中行事(予定)
 
1月1日

元旦祭

4月15日

春季例祭

5月6日

薬師社 春祭

6月30

夏越の祓

9月22/23日

秋季例祭

10月6/7日

寺宝展(七福神感謝デー)

11月3日

えびす講

11月8日

薬師社 秋祭

11月17日

新穀感謝祭(新嘗祭)

12月31日

越年祭

 
初詣

 

茅の輪

 

例祭

社紋
アクセス/地図

 
お車でお越しの方
上信越道 豊田飯山ICより15分
電車でお越しの方
JR 北飯山駅より徒歩10分
北陸新幹線 飯山駅より徒歩25分
 
※お車でお越しの方へ
当社に駐車場はございませんので社務所の敷地内にお駐めください。
ただし台数に限りがありますので駐車できない場合があります。ご了承ください。

社紋
インスタグラム

 
神社や周辺地域の四季の様子をお届けしています。参拝をきっかけに飯山に親しみを持っていただけたら幸いです。

その他TwitterやFacebookでも情報を発信しています。お気軽にフォローしてください。

最新情報はこちらから